サービスって当たり前になるとサービスじゃなくなるよね。

こんにちは^o^

新小岩で個室型美容室GULGULの店長をやっている見崎陽慶です!

こないだ飲みに行った時に作って頂いたデザート!!

電話で無理矢理頼んだダックスの絵と名前。

素敵なサービスですよね‼️

色々なサービスがあるこの時代、

昨日僕の大好きなラーメン屋であった出来事です。

サービスがクレームになったお話しで、

あるお客様が通常の麺の量から少し少なくして、その分を煮卵にしてくれとおっしゃってました!

え!?そんな事出来ちゃうの??


って僕は思いました!

むしろ1番小さいラーメンを買って煮卵を付けると通常のラーメンより高くなるのにw

もちろん店長さんが断ってました‼️

いや、当たり前でしょ!って僕も思いましたし、周りにいる他のお客様もそう思ったと思います。

ちなみに今の店長さんは最近新しくなったみたいです。

するとそのお客様は大きい声でこう言いました‼️

「俺はな、ずっとここに通っていてずっとやってもらってたんだよ‼️‼️」


って。

うわぁ〜、よくスタッフに話す美容室にもある問題だなぁって思って聞いてました。

もしそれが本当だとしたらお客様の立場で考えるときっと嫌な思いをするでしょうね!

だってずっと通っていてサービスしてもらっていて、自分は特別なお客なんだなって思っているはずですから!

僕だって、

「いつもありがとうございます。これはサービスです!」

って言われたら優越感もありますし、嬉しいですもん!

しかし、これがクレームになる可能性があるんですよね‼️
特別なサービスを受けたら誰だって嬉しい。

またここに行こうって思いますよね!

そしてまた行ったら同じサービスをして頂く。

だんだん何も言わないで当たり前のサービスになっていく。

ある日行ったらスタッフさんが変わっていて、

いつものサービスが無かった。

これって結構多くないですか??

今までいたスタッフさんの好意でサービスしていて、

ただお店で決まっているものを提供したにもかかわらずいつも違うというクレーム。

本当に美容室にも多いです!

例えば、

いつもは他のスタイリストさんにやってもらっているのですが、今日は時間が無いから他のスタイリストさんで!

っていうパターン。よくありますよね!

お店の決まりであるマッサージの時間、シャンプーの時間、などしっかりこなしたにもかかわらず、

「いつもはもっとマッサージが長いのに今日は短いのね!」


こんな事よくありませんか??

そのスタイリストからすると

え??お店の決まり通りの施術をやったのになんで??


って。

これが特別なサービスの盲点ですよね。

だから特別なサービスをする時には必ず、

これは特別なサービスなんですよ!というアピールは大事だと思います。


だってその特別なサービスがお客様はそこのお店の通常だと思っているからです。

いや、本当にそうですよ!

もう1つは

ちゃんと情報の共有が出来ていないって事です!


これもよくあります。

美容室ではカルテで管理しているお店が多いと思うのですが、重要か所が書いてないとか。

僕もあるので気を付けないと(ーー;)

もしくは、店長が変わるので引き継ぎがしっかり出来ていない事ですね。

確かにお客様1人1人の全ての情報を事細かく伝えるのは難しいですけど、

その1人のお客様が常連のお客様になるのがどれだけ大変かって事ですよね!

その情報がしっかり共有されてないと、新しくそこのお店のスタッフになった人はこんなクレームを頂く事が多いのではないでしょうか??

そういう意味では美容室で言う個人店は人の移動が無いのでこういう所には強いですね!

GULGULでは目指している所が個人店では無いので、こういう情報の共有などをしっかりしていつまでも通って頂けるお店を目指していきます‼️


美容室だけでは無く、全てのサービス業に言える問題なので、

とても気が付かせる出来事でした。

もっとより良いサービスを提供できるように頑張っていきます( ̄^ ̄)ゞ

それでは、

またー!

Facebookの友達申請お気軽にお待ちしてまーす!

misakitaro1006

新小岩の北口徒歩90秒の個室型美容室GULGULの店長をやっている見崎陽慶です!

0コメント

  • 1000 / 1000